サポート

使い分け早見表-1 石材汚染の分類別

汚染の状態表面から内部へ侵入していくもの

汚染の種類 使用商品
1ビール・酒・醤油・コーヒー等のしみ アクロンABオリーブイシクリンピタゴラス
2木・縄・ダンボール等のしみ
3手アカ・煤煙・ヤニ等のしみ
4油のしみ オリーブダビンチブルート(強力タイプ)
5カビなどのしみ カビスケイシクリンアクロンAB
6カビの抑制 カビシラズ
7コケ・藻のしみ(抑制) コケシラズ
8水アカ・雨じみ ピカソビートルピタゴラスインパラス
9サビ トーレスピカソ
10御影石の変色(黒ずみ) ダビンチインパラス
11がんこな水アカ インパラス

汚染の状態表面に塗膜状になったもの

汚染の種類 使用商品
塗料(ラッカー・アクリル・ウレタン等)・ニス ケストル

汚染の状態内部・裏面からしみ出てくるもの

汚染の種類 使用商品
1石材に含有する鉄分などのサビ ピカソトーレス
2内部鉄骨・固定金具などからのサビ
3根石部分など下からのあくの吸い上げ アクロンAB
4ドア埋め込みヒンジからの油 オリーブダビンチ
5裏面接着剤のしみ ダビンチ
6目地充填剤からの油分を含む汚れ

汚染の状態エフロレッセンス(白華・はなたれ)・温泉スケール

汚染の種類 使用商品
1コンクリート・モルタル目地からのエフロ ハッカトルビートルインパラス
2温泉スケール
3水分中の溶解成分の固着・堆積 インパラス

汚染の状態a光沢の低下 b色ぼけ・つやぼけ

汚染の種類 使用商品
a1歩行による摩耗 ガリレオ(床面・壁面)
a2酸などによる劣化
b1色ぼけ・つやぼけ ニュートン

汚染の状態凍害

汚染の種類 使用商品
ひび割れ・欠け(石材内部の水分凍結等による) 補修マジック
ご注意
  • ※こちらと 使い分け早見表-2 石材用洗浄剤の性質別 の両方を合わせて参考にしてください。
  • ※ご使用に際しては必ず単品カタログ・商品ラベル・施工要領書・SDS等を読んでから使用してください。
  • ※施工前のテストは必ず行ってください。特に使用可能・不可能な基材の判断はテスト等で確認してください。
  • ※ご不明な点は、弊社営業担当者にご相談ください。

使い分け早見表-2 石材用洗浄剤の性質別

PH酸性

使用商品 効能・効果
ピカソ 強力な汚れ落とし(鉄サビ・水アカ等に効果的)
ハッカトル エフロレッセンス(白華・はなたれ)・温泉スケール除去
インパラス
ビートル
備考(使用可能な基材、使用不可能な基材)
  • 鏡面仕上げ以外の天然石、タイル、陶器類、水分を吸収しない外壁材等
    ※施釉タイルに使用する場合、艶が落ちることがあります。
  • 大理石、鏡面仕上げの天然石、ラスタータイル、パールタイル、玄昌石、アルミサッシ等の金属類、ガラス類等
使用商品 効能・効果
コロンバン(酸性タイプ) ノンスリップ処理(防滑性重視)
備考(使用可能な基材、使用不可能な基材)
  • 各種石材、セラミックタイル等 ※鏡面に使用すると艶が落ちます。
  • アルミサッシ等の金属類、ガラス類等
使用商品 効能・効果
クリンカ 鱗状痕・白ぼけ・水アカ除去
水分中の成分による水滴痕除去
備考(使用可能な基材、使用不可能な基材)
  • ガラス、鏡、FRP、ステンレス、アルミ、陶器類等
    ※塗布後5分以上放置しないでください。
使用商品 効能・効果
サビケス(粘性タイプ) サビの除去(浸漬できない鉄骨等の部材用)
サビケス(液状タイプ) サビの除去(浸漬できる鉄骨等の部材用)
備考(使用可能な基材、使用不可能な基材)
  • ステンレス、アルミ、メッキ・表面加工処理部分等
使用商品 効能・効果
スパクリン(酸性タイプ) 温泉タイル・浴室石材のヌメリ除去などの日常管理
※コロンバンでの防滑処理後のメンテナンスに有効
備考(使用可能な基材、使用不可能な基材)
  • 温泉・浴室のタイル・天然石等 ※鏡面に使用すると艶が落ちます。
  • 大理石、玄昌石、アルミサッシ等の金属類、ガラス類等

PH弱酸性

使用商品 効能・効果
ピタゴラス コーキングの垂れじみ・水アカ除去
※各種外壁材・屋根材・床材に使用可
備考(使用可能な基材、使用不可能な基材)
ラスタータイル、ネオパリエ等注意が必要な基材あり。
※詳しくは、弊社営業担当者にご相談ください。

PH中性

使用商品 効能・効果
イシクリン 各種の汚れの除去
備考(使用可能な基材、使用不可能な基材)
  • オールラウンドに使用可
使用商品 効能・効果
コロンバン(中性タイプ) ノンスリップ処理(美観重視)
備考(使用可能な基材、使用不可能な基材)
  • 各種石材、セラミックタイル等 ※鏡面に使用すると艶が落ちます。
  • アルミサッシ等の金属類、ガラス類等
使用商品 効能・効果
トーレス サビ・汚れ・しみの除去
備考(使用可能な基材、使用不可能な基材)
FRP、ポリッシュ加工の金属等注意が必要な基材あり。
※詳しくは、弊社営業担当者にご相談ください。
使用商品 効能・効果
コケシラズ コケ・藻の除去・抑制(屋外用)
備考(使用可能な基材、使用不可能な基材)
  • 各種石材・木材
  • 金属類
使用商品 効能・効果
ケストル 塗膜の剥離(屋外用)
備考(使用可能な基材、使用不可能な基材)
  • 各種石材・木材
  • 集成材、プリント・単板貼合板等

PH弱アルカリ性

使用商品 効能・効果
アクロンAB 各種の汚れの除去
備考(使用可能な基材、使用不可能な基材)
  • オールラウンドに使用可
使用商品 効能・効果
Fコート 汚れ除去、基材の保護、金属の変色の修正(洗浄コーティング剤)
備考(使用可能な基材、使用不可能な基材)
  • ステンレス・アルミ、FRP、タイル、陶器類、硬質プラスチック等
  • 貴金属、メッキ・表面加工処理製品、浸透する素材、軟質プラスチック等
使用商品 効能・効果
セラトリートメント セラミックタイル・石材フロア等の日常管理
セラトリートメント(濃縮タイプ)
備考(使用可能な基材、使用不可能な基材)
  • セラミックタイル、石材フロア等

PHアルカリ性

使用商品 効能・効果
ダビンチブルート シリコーンの除去、油汚れの除去
※湿布吸着剤『トルネード』併用が効果的
オリーブ 油汚れの除去
アルケミー 土砂汚れ等の歩行動線の汚染除去
※凹凸のある御影石バーナー仕上げや磁器タイルに有効
ソフター 弊社酸性洗浄剤等の中和
※基材洗浄に使用後は必ず水洗いが必要
備考(使用可能な基材、使用不可能な基材)
  • 各種石材
  • アルミサッシ等の金属類、ガラス類等
使用商品 効能・効果
セラクリーン セラミックタイル、石材フロア等の汚れ落とし
備考(使用可能な基材、使用不可能な基材)
  • セラミックタイル、石材フロア等
使用商品 効能・効果
カビスケ カビ・黒ずみの除去
備考(使用可能な基材、使用不可能な基材)
  • 各種石材・木材
  • 金属類、集成材、プリント・単板貼合板等
ご注意
  • ※こちらと 使い分け早見表-1 石材汚染の分類別 の両方を合わせて参考にしてください。
  • ※ご使用に際しては必ず単品カタログ・商品ラベル・施工要領書・SDS等を読んでから使用してください。
  • ※施工前のテストは必ず行ってください。特に使用可能・不可能な基材の判断はテスト等で確認してください。
  • ※ご不明な点は、弊社営業担当者にご相談ください。

石材用保護剤選択基準表

分類浸透性

商品名 特長
アリストン
  • 基材を保護し、汚れを抑制する。
  • 石材・タイル等の色合いを損なわず自然な風合いに仕上げる。
    ※自然色仕上げ
ニュートン
  • 基材を保護し、汚れを抑制する。
  • 石材に対し深色効果を与え、色合いに深みを出す。(風化色落ちの復元に有効。)
    ※濡れ色仕上げ
最適基材
御影石・大理石・テラゾー・磁器タイル・レンガ・セメント目地等
商品名 特長
ガウディ
  • 基材を保護し、汚れを抑制する。
  • 石材・タイル等の色合いを損なわず自然な風合いに仕上げる。
    ※簡易施工タイプ(安価で短周期)
最適基材
石材全般
商品名 特長
クレストン
  • 基材を保護し、汚れを抑制する。
  • 吸水性の高い基材に対応できる。
最適基材
ライムストーン・砂岩・大谷石・十和田石・諫早石・琉球石灰岩・レンガ・コンクリート・ブロック・セメント二次製品・テラコッタタイル他
吸水性の高いタイル等多孔質石材

分類塗膜性

商品名 特長
ガリレオ
  • 9Hの硬い塗膜形成して基材を保護し、汚れを抑制する。
  • 基材の光沢を復元できる。
最適基材
御影石・大理石・擬石・磁器タイル・衛生陶器等
商品名 特長
ガリバー
  • 高光沢の塗膜を形成して基材を保護し、汚れを抑制する。
最適基材
化学壁材・化学床材(コンポジションビニール床タイル・ホモジニアスビニール床タイル・塩ビシート・長尺シート・ラミネートホモジニアスビニール床タイル等)
商品名 特長
メタルキング
  • 基材を保護し、汚れを抑制する。
  • 基材表面にできた小さな傷を美観上修復できる。
最適基材
FRP・ステンレス・アルミパネル・焼き付け塗装等

適合しない基材

鉄・銅・真鍮・電着塗装された基材等
商品名 特長
タイルキング
  • 基材を保護し、汚れを抑制する。
  • 基材表面にできた小さな傷を美観上修復できる。(酸性洗浄剤での劣化修復に有効。)
最適基材
磁器タイル・吹付タイル等
商品名 特長
ビイドロ
  • 超撥水効果で汚れを抑制する。
  • 超極薄塗膜で自然な風合いに仕上げる。
最適基材
車・電車・バス・船舶・ビル外面等のガラス・鏡

分類半ツヤ

商品名 特長
Fコート
  • 洗浄&フッ素樹脂による保護。
最適基材
ステンレス・アルミ・FRP・タイル・硬質プラスチック・ホーロー・陶器(洗面台・便器)等

適合しない基材

金・銀などの貴金属製品、浸透する基材、軟質プラスチック、メッキ製品等

分類水性

商品名 特長
ポセイドン
  • 水溶性で安全性が高い。
  • 基材の艶出し効果あり。
最適基材
衛生陶器・ステンレス・プラスチック・ガラス等
ご注意
  • 対象基材の表面仕上げ・風化劣化の程度・使用目的などの条件に応じてご選択ください。
    本施工前に、必ずテスト施工を行ってください。色合いについては基材(石材)の種類により異なります。
  • 施工面(基材)が湿っている・含水率が高い・洗浄又は剥離後などの場合は、必要な処理を行った後、充分に乾燥させてください。基材の乾燥不充分や残留成分の除去不足はトラブルの原因となります。
  • ※適切な施工条件を満たさない場合は白化・ムラ・密着不良や乾燥不十分によるベタつきが起こる可能性があります。
  • ※詳しくは、弊社営業担当者にご相談ください。
  • ※商品の詳細については別途単品カタログ・商品ラベル・施工要領書・SDS等をご参照ください。
  • ※施工に専門知識・技術を要するため、業務用として販売しています。一般の方はご使用をお控えください。

建築木材の症状、用途別施工方法

新築美装

症状・用途 使用商品
新築引き渡し前の美装 アクロンAB
施工方法
  • アクロンA液・B液を1:1に混ぜて、水道水で5〜10倍に希釈する。
  • 薬品用ハケで塗布する。
  • 3〜5分後、充分な水洗い又は水拭きをする。
症状・用途 使用商品
柱・天井の水アカ
軒天・柱の雨じみ
アクロンAB
施工方法
  • アクロンA液・B液を1:1に混ぜて、水道水で5倍に希釈する。
  • 薬品用ハケで塗布する。
  • 1〜2分後、充分な水洗い又は水拭きをする。
症状・用途 使用商品
釘のサビ・モルタル・プラスターのあく・木のあく(杉の地黒等) レブライト
施工方法
  • レブライトを水道水で3〜5倍に希釈する。
  • 薬品用ハケで塗布する。
  • 1〜2分後、充分な水洗い又は水拭きをする。
症状・用途 使用商品
トノコじみ アクロンAB
施工方法
  • アクロンA液・B液を1:1に混ぜて、水道水で5倍に希釈する。
  • 薬品用ハケで塗布する。
  • 1〜2分後、充分な水洗い又は水拭きをする。
  • トノコがとれるまでの作業を2〜3回繰り返す。
症状・用途 使用商品
日焼け アクロンAB
施工方法
  • アクロンA液・B液を1:1に混ぜて、原液を薬品用ハケで最初に日焼けしたところだけに塗り、日焼けが取れてからムラのないように全体に塗布する。
  • 充分な水洗い又は水拭きをする。
症状・用途 使用商品
カビ カビスケ
施工方法
  • カビスケの原液を薬品用ハケで均一に塗布する。
  • 充分な水洗い又は水拭きをする。
症状・用途 使用商品
松・トガ材のアオ カビスケ
施工方法
  • カビスケの原液を薬品用ハケで均一に塗布し、上からラップかビニール等をかぶせる。(3時間放置)
  • 充分な水洗い又は水拭きをする。
  • アオやカビが取れないときはの作業を繰り返す。
症状・用途 使用商品
木のヤニ
施工方法
  • アルコールで拭く。

古屋のあく洗い

症状・用途 使用商品
屋外木部のあく・汚れ・シミ・日焼け アクロンAB
レブライト
ノーベルAB
施工方法
  • アクロンA液・B液を1:1に混ぜて、原液を薬品用ハケで塗布する。
  • 水洗い又は水拭きをする。
  • レブライトを水道水で5倍に希釈し、薬品用ハケで塗布する。
  • 充分な水洗い又は水拭きをして、よく乾燥させる。
  • ノーベルA液・B液を1:1に混ぜて、水道水で2〜10倍に希釈し、薬品用ハケで塗布する。
  • 充分な水洗い又は水拭きをして、よく乾燥させる。
症状・用途 使用商品
屋内木部のあく・汚れ・シミ・日焼け アクロンAB
レブライト
ノーベルAB
施工方法
  • アクロンA液・B液を1:1に混ぜて、水道水で2倍に希釈し、薬品用ハケで塗布する。
  • 水洗い又は水拭きをする。
  • レブライトを水道水で5倍に希釈し、薬品用ハケで塗布する。
  • 充分な水洗い又は水拭きをして、よく乾燥させる。
  • ノーベルA液・B液を1:1に混ぜて、水道水で2〜5倍に希釈し、薬品用ハケで塗布する。
  • 充分な水洗い又は水拭きをして、よく乾燥させる。
症状・用途 使用商品
建具・白木の祭壇・桐タンスのあく・汚れ アクロンAB
施工方法
  • アクロンA液・B液を1:1に混ぜて、原液を薬品用ハケで塗布する。
  • 5分後、充分な水洗い又は水拭きをする。
  • アクロンABの原液を塗布し、3〜5時間放置後に充分な水洗い又は水拭きをする。

保護・防汚

症状・用途 使用商品
白木の保護、劣化・汚れの抑制 木肌美人(溶剤タイプ)
施工方法
  • 薬品用ハケ・ミヤキモップ等で白木全体に塗布する。
  • そのまま30分〜1時間くらい乾燥させて2回目を塗布する。
    ※スプレー施工厳禁
症状・用途 使用商品
木材の風化・劣化・汚れの抑制 木肌一番(溶剤タイプ)
木肌一番エコ(水性タイプ)
施工方法
  • 薬品用ハケ・ミヤキモップ等で白木全体に塗布する。
  • 木肌一番(溶剤タイプ)は30分〜1時間程度、木肌一番エコ(水性タイプ)は5〜10分程度乾燥させて2回目を塗布する。
    ※スプレー施工厳禁

木材割れ止め

症状・用途 使用商品
屋外木部割れ止め・保護・汚れの抑制 ランバーガード外部用
施工方法
  • 腰の強い動物性ハケで木目に沿って塗布する。
  • そのまま1日くらい乾燥させて2回目を塗布する。
  • さらに1日くらい乾燥させて3回目を塗布する。(ランバーガード外部用は必ず3回塗りを実施してください。)
    ※スプレー施工厳禁

赤味出し

症状・用途 使用商品
杉材地黒部の赤味復元 シミカ
施工方法
  • シミカを水道水で2〜5倍に希釈し、薬品用ハケで塗布する。
  • 充分な水洗い又は水拭きをする。(乾燥のときは、直射日光を避けてください。)
症状・用途 使用商品
杉材地黒部・米松の赤味復元 レブライト
施工方法
  • レブライトの原液を薬品用ハケで塗布する。
  • 充分な水洗い又は水拭きをする。
症状・用途 使用商品
木材の赤味出し モクカラー
施工方法
  • モクカラーを水道水で2倍に希釈し、薬品用ハケ等で塗布する。
  • 乾燥後、色が薄いときは重ね塗りをする。

塗料剥離

症状・用途 使用商品
塗膜性用
木工塗装の除去
ラッカー・アクリル・ウレタン・フタル酸系塗装膜の除去
ケストル(屋外用)
施工方法
  • 木ベラ等で木材全体に塗布する。
  • 10〜40分くらい放置する。
  • スクレイパー・ナイロンタワシ等で除去する。
  • 水拭き又は洗浄機で水洗いをする。
    ※塗布する厚さによって放置時間が変わります。
症状・用途 使用商品
着色系・浸透性用
オイルステイン等の着色塗料の剥離
浸透性木材保護塗料の剥離
木材用防虫防腐剤等の旧塗膜の剥離
ステントル
施工方法
  • ステントルの原液を薬品用ハケで塗布する。
  • 3〜5分後、ナイロンタワシ等で木目に沿って擦って除去する。
  • 充分な水洗い又は水拭きをする。
  • 取り残しがあるときはの作業を繰り返す。
    ※木部がアルカリ焼けを起こしたときは、レブライトもしくはシミトップエコをお使いください。

カビ抑制

症状・用途 使用商品
丸太・ログハウス・浴室の天井・板壁・床等のカビ抑制 カビシラズ
施工方法
一般的な使用方法
  • カビシラズを水道水で2〜10倍に希釈し、薬品用ハケ・ウエス等で塗布する。その後充分に乾燥させる。
液の中に木材を浸漬する場合
  • カビシラズを水道水で20〜50倍に希釈し、液の中に木材を浸して充分に浸透させる。その後充分に乾燥させる。

コケ除去・抑制

症状・用途 使用商品
丸太・ログハウス・板壁等のコケ除去・抑制 コケシラズ
施工方法
  • コケシラズの原液をスプレー等で基材が充分湿るまで散布する。
    ※水洗い・ブラッシング不要。

黒ずみ除去

症状・用途 使用商品
白木の薬品による黒ずみの除去 レブライト
マイルドスーパー
施工方法
  • レブライトを水道水で10倍に希釈し、薬品用ハケで塗布する。
  • その後マイルドスーパーの原液を薬品用ハケで塗布する。
  • 乾燥後、塩分が残るので充分な水洗い又は水拭きをする。
    (※特にヒバ材・クリ材・ムク材にレブライトを使うと後日、木のあくが出て黒ずむことがあります。)

その他

症状・用途 使用商品
ボヤによる白木のススケ アクロンAB
レブライト
ノーベルAB
施工方法
  • アクロンA液・B液を1:1に混ぜて、水道水で3倍に希釈し、薬品用ハケで塗布する。
  • 1〜2分後、充分な水洗い又は水拭きをしてススを取り除く。
  • ススが取れるまでの作業を2〜3回繰り返す。
  • レブライトを水道水で5倍に希釈し、薬品用ハケで塗布する。
  • 充分な水洗い又は水拭きをして、よく乾燥させる。
  • ノーベルA液・B液を1:1に混ぜて、水道水で2〜5倍に希釈し、薬品用ハケで塗布する。
  • 充分な水洗い又は水拭きをして、よく乾燥させる。
症状・用途 使用商品
地松の塩素系漂白剤による赤変 アクロンB
レブライト
施工方法
  • アクロンBの原液を薬品用ハケで赤変した箇所に塗布する。
  • しばらくして茶色に変色するので、その上にレブライトを塗布する。
  • 充分な水洗い又は水拭きをして、よく乾燥させる。
ご注意
  • ※材質により変色のおそれがあります。必ず試し塗りしてからお使いください。
  • ※使用方法・使用上の注意は、単品カタログ・商品ラベル・施工要領書・SDS等をよくお読みの上、正しくご使用ください。
  • ※アクロンABは医薬用外劇物、レブライトは医薬用外毒物です。法の定めにより、品名・数量・購入年月日・氏名・職業・住所を記入捺印した購入申込書でご注文ください。
  • ※アクロンABのエコタイプ商品として『アクトップエコAB』、レブライトのエコタイプ商品として『シミトップエコ』があります。エコタイプ商品の施工方法についてのご不明な点は、弊社営業担当者にご相談ください。
  • ※施工に専門知識・技術を要するため、業務用として販売しています。一般の方はご使用をお控えください。

よくあるご質問

QMIYAKIの製品はどこで購入できますか?
A全国の代理店にてご購入いただけます。ご希望のお客様にはお近くの代理店をご紹介いたします。
QMIYAKIの製品は個人でも施工できますか?
A弊社製品は業務用です。使用方法が難しいためDIY等、個人の方の施工はおすすめしておりません。
QMIYAKIの製品を使って施工してくれる業者さんを紹介してもらえますか?
Aご希望のお客様にはお近くの工事店をご紹介いたします。
Q残った液剤や容器はどうすればいいですか?
Aお近くの産業廃棄物処理業者に、処分を依頼してください。

製品に関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ
092-713-0001

平日:10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ お問い合わせフォーム