企業理念

わが社の品質方針

1 ミヤキは、顧客第一主義に徹し、顧客の満足する品質を提供します。
2 全員のたゆまない改善活動によって、継続的な品質システムの向上を目指します。
3 「良い製品は良い環境から生まれる」を信条とし、環境整備を図り、無駄のない製品作りをします。
4 一人ひとりが社会人及び会社人としての職業倫理を持って、事業活動に適用される各種関連法規制を尊守することによって社会的責任を果たします。
5 環境への負荷を少しでも減らすために4R(リデュース、リユース、リサイクル、リペア)運動に取り組みます。

時代社会にニーズを見いだし、独創の商品開発を

昭和40年代は木造建築からビル建築への転換期。銘木を使った木造住宅が解体され、貴重な木材資源が次々に廃棄されていった時代です。
「古い材木を洗浄して使えば資源になるし、結果的に森林資源を保護することになる」この視点から、昭和48年7月の創業以来、建材の特殊洗浄メーカーとして、お客様の声を的確にキャッチ、独自の発想と開発力で、品質、信頼性ともに高い製品をお届けしています。
銘木を傷つけずに新鮮な美しさ、木材本来の姿を蘇らせることができる洗剤を誕生させ、その後も研究、改良を繰り返し、施工方法を簡略化、各種木材をはじめ、建築用石材も「塗るだけ」で洗浄、保護できる製品を開発しました。

これらは、木造住宅をはじめ、重要文化財の木造彫刻や神社、仏閣などにも採用され、その効果や信頼性が実証されています。